今週末は『完成見学会』へ♪

こんにちは

企画課の T です (´。•ㅅ•。`)

いよいよ、暑くなってきましたね (;´∀`)

このムシムシした感じが、余計に暑く感じさせますが…

水分補給を忘れずに、熱中症には気をつけましょう (*´д`)o

*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆

今週の土日  6月30(土)・7月1(日)

完成見学会 開催します!

★古河市 関戸

『SIMPLE MODERN BEAUTY

外観は黒を基調とし、とてもシンプル。

しかし、内観は…

 

キッチン以外は『白』を基調としたデザインになっています。

周りが白なので、黒いキッチンカウンターは

一際目を惹きカッコいいです ((o・д・)b

また、広い玄関や収納スペースも充実!

他にも、見どころPointはいっぱいあるので、

ぜひ、見学会に足をはこんでみてくださいね  ε=ε=ε=>c=(●・ω・)ゝ

見学会に行くなら!  事前予約がおすすめです!

事前予約はこちらから

 ↓ クリック ↓

 

 

 

地域貢献活動にも積極的です!

こんにちは!茨城県古河市にある工務店「サンワ設計」です。今回は、当社が行っている「地域貢献活動」についてお話したいと思います。地域密着企業として37年、地域の住民の方々に喜んでもらえるような、さまざまな活動を多く行っております。

その中でも特に大きなイベントとして、茨城にあるパネル工場の敷地で行っている「夏休みわくわく体験フェア」です。模擬店や、お子さん向けの工作教室や料理体験など、当社のお客様だけでなく、一般のお客様も参加できるイベントとなっています。

また、9月にはサンワ設計主催のバレーボール大会を、またさんさん祭りや関東ド・マンナカ祭りにはブース出展しています。古河はなももマラソンといった大きなイベントがある際には、ボランティアとして参加させていただいております。創業35周年の時にはネーブルパークに桜の植樹をさせていただきました。

もちろん、小山ショールーム(はぴしぇあ)も地域貢献の活動の一環です。幅広い年代の方に使っていただけるよう工夫すると共に、今後他の地域で「はぴしぇあ2号店」もオープンしたいと思っています。

地域の方々に愛されるような、また楽しんでいただけるようなイベント、また地域貢献活動をこれからも続けてまいります!今年のイベントにもご期待ください!

他社にない設計力が特徴です

こんにちは!茨城県古河市にある工務店「サンワ設計」です。

今回は、当社のこだわりでもある「設計」についてお話したいと思います。現在、当社では1級建築士が5名、2級建築士6名が在籍しています。当社では、営業が設計プランを持っていくようなことはしておりません。お客様が本気で家を建てるのかどうか、住宅ローンが返済可能かどうか、契約可能かどうかを見極めるのが営業の仕事です。

当社の最大の魅力、それはお客様が納得するまでとことん設計することです。お客様とのヒアリングの際には、有資格者が最初から同席し、お客様の住宅に対する希望や、その想い、使いたい素材、またこだわりに至るまで丁寧にヒアリングし、設計に反映していきます。

当社は、平成元年より自社でパネル工場をスタートさせ、以来2×4の住宅をメインに設計しています。こだわりは、「空間利用を最大限活用したつくり」です。

モデルハウスにいらっしゃるお客様が、「無駄な空間のない家ですね!」とおっしゃる方もいるほど、内部のつくりには自信を持っています。おかげさまで、数多くの2×4住宅を建築してまいりましたが、お客様から多くの喜びの声をいただいております。

お客様の希望は、ひとつとして同じものはありません。ご家族の意見によって設計プランは変化していく場合も多くあります。何度も何度も設計プランを書き直していくこともあります。しかし、それはお客様の夢に近づいていく一歩と考え、設計士が責任を持って書き直しを重ねていきます。

ひとつひとつの希望にきちんと、そして何度でも向き合うこと。それが当社が誇る「設計力」です。

手厚いアフターサービスと魅せる現場への挑戦

こんにちは!茨城県古河市にある工務店「サンワ設計」です。

今回は、当社のアフターサービスと「魅せる現場」について、お話したいと思います。住宅は建てたら終わり、ということではありません。建てたその後、お客様が安心して住んでいただくことをとても大切に考えております。

入居後1ヶ月、1年後と、定期的なアンケートをお客様にお願いしているのは、お客様が今どんな状況にあるのか、またどんなことを思っていらっしゃるのかを知るためでもあります。お客様のご要望や状況を細かくヒアリングし、お客様にフィードバックさせる形で、アフターサービスに努めて居ます。

当社では、お客様の急なトラブルの際でも、24時間対応できるフリーダイヤルを設けております。緊急のトラブルにも対処する体勢を整えています。もちろん、長くお住まいいただくと補修や、リフォームなどのお悩みも出てくるもの。お住まいに関するお悩みやご相談にも常に対応しております。

当社のスタイルは「NO」とお客様に言わないこと、お客様のワガママに応えていくことを住宅施工からアフターサービスにまで一貫して行っています。

もう一つ、当社が取り組んでいるのが「魅せる現場」です。「魅せる現場」とは、住宅産業塾の長井さんが顧客満足を高める活動として始めたものです。
清掃をして単純に現場が綺麗、ということだけではなく、「綺麗で、見た目の良い」現場にすることで、お客様の信頼感を高める活動でもあります。魅せる現場コンテストがあるほど、盛んな活動となっています。

当社もこの考え方に倣い、建物を施工する際にいろんな表示物を見やすくしたり、花があったりするといったオープンな現場を、社員をはじめ協力会社や職人さん皆で一丸となって目指しています。

気候・風土・風水に合わせた家づくり

こんにちは!茨城県古河市にある工務店「サンワ設計」です。

今回は、住宅を建てる際の気候や風土に合わせた家づくりについて、お話したいと思います。販売エリアの中心でもある古河市・小山市は風が強く、また雷やゲリラ豪雨も比較的多く起こる地域です。茨城県西地区は、暑さ・寒さもそこまで厳しい土地ではありませんが、夏の熱射が厳しいので、意外と暑く、太陽光発電が効果的な地域でもあります。瓦屋根にする方が多いのも特徴のひとつといえます。

地盤は、関東ローム層地域になりますので、地盤はそこまで悪くはありません。実際、地盤改良は3割ほどにとどまっています。(地盤改良とは、軟弱だと判定された地盤を強固にするための作業のこと)

暑さ・寒さに関してはそこまで厳しい環境ではありません。もちろん、地域の特性をよく知ったうえで、お客様のご希望に沿った「こだわりのオーダーメイド住宅」を建てる、ということを大切にしています。そのひとつに、家相や風水などを考慮してつくる場合もあります。若い人たちにはあまりなじみのない事柄ですが、世代の上の方たちには必ずお伺いするようにしています。

建物の性能は年々アップしており、「住み心地が良い」「快適に過ごせる」といった声をお客様から多くいただいております。
風土や気候、また地域の特性をよく理解したうえで、お客様のご要望に応えられる家をつくる
これが、サンワ設計の目指す「家づくり」です。