気候・風土・風水に合わせた家づくり

こんにちは!茨城県古河市にある工務店「サンワ設計」です。

今回は、住宅を建てる際の気候や風土に合わせた家づくりについて、お話したいと思います。販売エリアの中心でもある古河市・小山市は風が強く、また雷やゲリラ豪雨も比較的多く起こる地域です。茨城県西地区は、暑さ・寒さもそこまで厳しい土地ではありませんが、夏の熱射が厳しいので、意外と暑く、太陽光発電が効果的な地域でもあります。瓦屋根にする方が多いのも特徴のひとつといえます。

地盤は、関東ローム層地域になりますので、地盤はそこまで悪くはありません。実際、地盤改良は3割ほどにとどまっています。(地盤改良とは、軟弱だと判定された地盤を強固にするための作業のこと)

暑さ・寒さに関してはそこまで厳しい環境ではありません。もちろん、地域の特性をよく知ったうえで、お客様のご希望に沿った「こだわりのオーダーメイド住宅」を建てる、ということを大切にしています。そのひとつに、家相や風水などを考慮してつくる場合もあります。若い人たちにはあまりなじみのない事柄ですが、世代の上の方たちには必ずお伺いするようにしています。

建物の性能は年々アップしており、「住み心地が良い」「快適に過ごせる」といった声をお客様から多くいただいております。
風土や気候、また地域の特性をよく理解したうえで、お客様のご要望に応えられる家をつくる
これが、サンワ設計の目指す「家づくり」です。

「はぴしぇあ」ってどんなところ?

こんにちは!茨城県古河市にある工務店「サンワ設計」です。

今回は、前回のお話に出てきた「はぴしぇあ」についてご紹介したいと思います!

「楽しいを学ぶショールーム」がコンセプトの「はぴしぇあ」は、近隣住民の方を中心に誰でも使用できるレンタルスペースとして、また住宅関連の相談窓口として、スタートいたしました。レンタルスペースは、明るく開放的な雰囲気で、またキッチンを備えているため、料理教室なども行われています。

また、お子さん連れで遊べるスペースもありますので、幅広い年代の方々が集うコミュニティスペースとして、ご利用いただいております。

他にもヨガ教室・ベビーマッサージなど、親子で楽しめるイベントや教室も多数開催しており、利用者の方からは好評の声をいただいております!

もともと、小山市でレンタルスペース需要があり、提供したいと思ったのがきっかけですが、予想以上に反響があり、さまざまな方にご利用いただけていることは、当社としても大変うれしく思っています。

地域の方々が集まってハッピーになれる、そんな場所にゆっくりと浸透していきたいです。まだ、「はぴしぇあ」にいらしたことがない方、ぜひ一度訪れてみませんか?詳しくは下記のURLをご覧ください。お待ちしております!

〒323-0829 栃木県小山市東城南4-6-1
営業時間   9:00~17:00
定休日  水曜日・当社指定日
フリーダイヤル 0120-028-505
URL: http://www.sanwasekkei.co.jp/happishare/

サンワ設計が大切にしていること

こんにちは!茨城県古河市にある工務店「サンワ設計」です。

今回は、当社が大切にしていることをお話したいと思います。「大切にしていること」でまず思い浮かべるのは、お中元・お歳暮の時期に約2000件のお客様のお宅へ直接訪問することです。(一部遠方は除きます)これは、日頃お客様が困っていらっしゃることや、建て替えのご相談などをお伺いする大切な機会であると共に、お客様と当社との大切なコミュニケーションの場でもあります。

住宅は「建てて終わり」ではありません。むしろいかに心地よく住んでいただくことの方が重要です。建てた後もずっとつながりをなくさずに、何か困った時にはすぐ駆けつけられるような、信頼関係を築くこと、これを当社では大切にしています。その一環として「あおぞら通信」や「いしづえ」といった広報誌を自社で発刊し、お客様とのつながりを多く持つようにしております。

特に、広報誌に掲載しているクロスワードパズルは、毎回答えの応募者が50人ほどいらっしゃることもあり、楽しみにされている方が多いのだな、と実感することもあります。

もうひとつ、当社が大切にしていることがあります。それは「地域貢献」です。カルチャースクール「はぴしぇあ」は、その地域貢献活動の一環として行っている事業です。スタートから3年経った今、需要が増していると感じています。

栃木県小山市にある小山ショールーム(はぴしぇあ)は、書道教室や、料理教室など
地元の方たちを中心にスペースの貸し出しを行っています。市の施設の貸し出しだと厳しいものも、条件をゆるめに自由度高めで行っています。(ただし支店長が希望者に面談、ヒアリングを行い、使い方説明と目的利用を聞いてチェックしております)

今後も、お客様に寄り添った会社であると共に、より地域に貢献して、活性化する活動をしていきたいと思っています。

家づくりに欠かせない、「人づくり」への思い

こんにちは!茨城県古河市にある工務店「サンワ設計」です。

今回は、当社の家づくりの思いについて、お話したいと思います。

当社が掲げる「設計力」は、どこにも負けない特長のひとつです。内装や外観、家の雰囲気に至るまで、お客様のご要望に合ったただひとつの「オーダーメイド住宅」を建てることが、当社の強みでもあります。しかし、その家づくりの前に欠かせないのが、「人づくり」だと思っています。

正直なところ、現在では性能の良い建材が揃っていますので、「性能の良い家」はできて当然、というところもあります。

それではどの部分で当社を選んでいただけるのか?それは顧客対応力にあると私は思っています。

現場の営業・管理者の人間力を向上させるためには、当たり前のことではありますが、掃除とあいさつが基本です。これは社内のことだけではなく、現場でも同様の取り組みを行っています。

また、人間力の向上をはかる一つの指標として、当社では、契約時アンケート・入居後1ヶ月・1年アンケートをお客様に行っています。どの対応が良かったのか、また良くなかったのか、お客様の生の声を聞き、全員にフィードバックして、社員で情報を共有しながら日々の業務に反映させています。おかげさまで、アンケートの多くの回答が「サンワ設計さんは、親切に対応してくれて良かった」という答えに結び付いております。

家づくりの印象を決めるのは、やはり「人」にあると考えています。今後も、お客様の満足を高めていけるような「人づくり」を家づくりと共に、進めていきます。

サンワ設計の成り立ちをご紹介します

こんにちは!茨城県古河市にある工務店「サンワ設計」です。

これから、SNSを通じて当社のことや地域情報などさまざまな情報を発信していきます!初回は、サンワ設計の歴史を少しご紹介したいと思います。

創業37年の当社は、創業者の森誠(もりまこと)(設計士・測量士)が、茨城県内の旧三和町で始めた会社です。住宅会社で働いていた森が独立したことがきっかけです。

「サンワ設計」という会社名にもあるように、開始当時は、注文住宅の建築、請負ではなく土地建物の測量や確認申請を行っており、測量や設計がメインでした。しかし、設計して施工を他の会社さんに依頼しても、思ったように仕上がらないこともあり、次第に「自社で建築・施工もしたいな」という思いが高まった時期と重なるようにして、住宅の請負工事の依頼を受けるようになり、施工も行うようになりました。

サンワ設計の「サンワ」という字には、創業者が生まれ育った旧三和町で創業した、という意味ともうひとつ「三つの和」という意味、そして「設計力ナンバー1を目指す会社」という3つの想いが込められています。

これは、「お客様」と「職人さん」、そして「サンワ設計」の三者の「和」を大切にして互いに良い関係を築いていこう、という意味も込められています。

現在は、「こだわりのオーダーメイド住宅」をスローガンに、住宅の設計、施工を行っています。お客様が「サンワ設計に頼んで良かった」と思っていただけるよう、より良い家づくりを行っていきたいと思っています。