【7Richの家 モク(木)について】

こんにちは! 茨城県古河市にある工務店「サンワ設計」です。

当社は「7Rich」と称し、7つのテーマに基づいた家づくりをみなさまにご提案しています。
その7つとは
・ナチュラルリッチ
・カフェリッチ
・ホテルリッチ
・ヴィンテージリッチ
・モク(木)リッチ
・エアリッチ
・スペースリッチ
です。

古河展示場ではこの7Richを再現していて、どのような雰囲気なのか、実際にご体感いただくことが可能です。当社で家を建てる方の多くは7Richを参考にされていて、「わかりやすくて選びやすい」と好評をいただいています。

なかでも「モクリッチ」は、木をふんだんに使用しているのがポイント。天井は、レッドシダー(高広木材さん)か、銘木無垢壁材(朝日ウッドテックさん)のどちらかをお選びいただけます。

レッドシダーはヒノキの仲間で、ヒノキ科特有の芳香を持ち、柔らかく温かみがあるのが特徴です。
銘木無垢壁材はハードメイプルまたはオークを選ぶことができ、凹凸加工を施すことで天然木の素材感を楽しむことができます。

木の温もりにあふれた暮らしは、「モクリッチ」ならでは。ぜひ一度、古河展示場でそのよさを感じてみてください!
専門の担当者もいますので、丁寧にご説明しますよ。

【床暖房+全館冷暖房システム「CCF」のご紹介】

こんにちは! 茨城県古河市にある工務店「サンワ設計」です。

12月に入り、段々と冷え込みが厳しくなってきました。これから真冬に向かうにつれて、一層寒さが増していきます。

辛い寒さをしのぐうえでオススメしたいのが、CCF」という全館冷暖房システムです。空気を熱媒体にし、床と室内空間を同時に冷暖房してくれます。冬は床下からやさしく暖房することで、家中をぬくぬくと暖めてくれ、より快適に過ごすことができます。

暖房の特徴をあげると…

①室内の空気を暖めて床下ダクトへ送る

②ダクトから温風が床下に放出され、床と床下を同時に暖める

③温風が床の吹き出し口から放出され、空間全体を心地よく暖める

このシステムを採用すれば、ルームエアコンなどによる部分冷暖房に比べて住居内の温度差が少なくなり、ヒートショックなどのトラブルも軽減されます。さらに、CCF効率よく冷房・暖房ができるため、部分冷暖房と比較するとランニングコストが抑えられるというのも魅力です。

これから家を建てようと考えている方は、ぜひCCFをチェックしてみてください。当社にお越しいただければ、さらに詳しいことをご案内いたします。みなさまのお問い合わせをお待ちしております!

【フリーダイヤル】0120-315-301