【7Rich:エアリッチ】

こんにちは!
茨城県古河市の工務店「サンワ設計」です。

当社では「7Rich」と題し、7つのリッチな空間をお届けしています。7Richは古河展示場で再現していて、実際の部屋の様子がわかりやすいと大好評。これをベースに家づくりをスタートされる方も少なくありません。そこで今回は7Richのうちの「エアリッチ」をご紹介します。

エアリッチとは、ズバリ空気を意識した家づくりのこと。当社の標準仕様では、エアコンは8〜10畳用が1台、14〜16畳が1台の計2台が装備されていますが、エアリッチでは6畳用を2台追加した、合計4台を設置することが可能です。

自然の水から生まれたイオン「ナノイーX」を含む次世代健康型のエアコンは、「OHラジカル」を従来のナノイーの10倍も含有しています。しかも水に包まれているので消滅しにくく、除菌に有効に作用。エアコンで初めて「日本アトピー協会推薦品」マークを取得しています。そのうえ、タバコ臭やペット臭など、ニオイを素早く低減。快適な空間を実現します。

14〜16畳用のエアコンは、「フィルターお掃除ロボット」を搭載している優れもの。お掃除ノズルでホコリを吸い取り、配管穴から屋外へ自動排出してくれます。

大家族のご家庭や、機能性を重視するファミリーに人気のエアリッチ。
ぜひ展示場で、その素晴らしさを体感してみませんか?

※画像はイメージです

【サンワ設計の設計力】

こんにちは! 茨城県古河市の工務店「サンワ設計」です。
設計力を強みとする私たちは「よみとく」「ひきだす」「ととのえる」という、3つの設計ポリシーを掲げています。今回は実例を交え、それを順番にご紹介していきましょう。

古河市にお住まいのTさまは、お子さんがサッカーで受賞した賞状やトロフィーを飾る造作棚と、家族の一員である室内犬の寝室スペース、この2つをリビングにつくることを希望されていました。設計ヒアリングを重ねた結果、トロフィーを置く飾り棚を宙に浮かせ、その下に指定のサイズのペット用ケージがぴったりと収まるように設計飾り棚とペットスペースが一体化し、Tさまの夢がひとつ実現しました。(設計ポリシー その1 よみとく

ペットと共に暮らす家づくりでは、床・壁の耐傷性とトイレが重要です。そこで、おしっこのアンモニアに強いフローリングや、傷のつきにくい壁クロスをご提案。ほぼ当社の標準仕様でインテリアがまとまりました。打ち合わせを重ねながらお客さまの想いを引き出し、いかに予算内で理想を叶えるか。それも、私たちに課せられた使命です。(設計ポリシー その2 ひきだす

建物の外観はTさまからの熱いご要望により、赤茶とイエローを混ぜ葺きした洋瓦を乗せ、可愛らしい洋風に仕上げました。建物の内部同様、Tさまのイメージを聞き取りながら全体の色合いや調和をチェック。料理人が、調理の最後にわずかに塩などを加えて味を整えるように、建物全体のデザインを調整しました。(設計ポリシー その3 ととのえる

こうして完成した家は大好評で、「設計力に自信があるだけある」とお褒めの言葉をいただくことができました。

【2月10日(日) 小山平屋展示場 上棟式開催】

こんにちは! 茨城県古河市にある工務店「サンワ設計」です。

私たちは古河と小山に展示場を構えていますが、この度新たに平屋の展示場を小山市内にオープンすることとなりました。これで小山市には2つ展示場ができることになります。新展示場はいま人気の平屋ですので、平屋の魅力を存分にご体感いただけます。

オープンに先立って、上棟式を2月10日(日)11時よりおこないます。入場無料ですので、ぜひふるってご参加ください! 当日はお菓子、お餅、ラッキーボールをまきます。ラッキーボールをキャッチした人には、素敵な景品をプレゼント!! なにが当たるかは来てからのお楽しみです。

また当日は「構造躯体見学会」も同時開催します。全館暖房、超断熱構造の秘密をお伝えしますので、こちらもぜひご覧いただければと思います。

新たな展示場をオープンすることで、みなさまとの接点がますます増えることと思います。まずは上棟式へのお越しを、スタッフ一同心よりお待ちしております。

▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽
開催日時:2月10日(日) 11時〜
開催場所:小山市中久喜2-1-23 小山住宅公園 小山イオンモール傍
※ご不明な点はお気軽にお問い合わせください
△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△

【お客さまの声 Yさま(後編)】

こんにちは!
茨城県古河市にある工務店「サンワ設計」です。前回に引き続き、当社で家を建てられたYさまの声をインタビュー形式でお届けします。

——家をつくっている最中はいかがでしたか?
何回も悩んで「やっぱりこれにしたい!」と言っても、設計の小松さんたちは嫌な顔ひとつせず、私たちのわがままを聞いてくださり、有り難かったですね。
営業の小山田さんの人柄もよく、子どもたちが懐いていました。一生懸命やってくれているのが、子どもにも伝わったのかもしれません。
現場監督の方やインテリアコーディネーターの方も親身になってくださって、まるで自分の家を建てているかのような熱心ぶりでした。

——実際に家ができての感想をお聞かせください。
引渡式のとき、スタッフさんが涙ぐんでいるのを見て「一生懸命やってくれていたんだな」というのがすごく伝わってきてうれしかったです。わが子を嫁に出す気持ち、と設計の小松さんが言っていましたが、「そうなんだなぁ」と実感しました。
また、空調システムCCFの電気代が心配だったのですが、真夏にかなり効かせていたときで16,000円くらいでした。オール電化なので、ガスなどを使っていないことを考えると、トータル的には同じくらいなのかなと思います。
とにもかくにも、私たちの理想を一生懸命カタチにしてくださったことに感謝していますし、住み心地も抜群です!

【お客さまの声 Yさま(前編)】

こんにちは!
茨城県古河市にある工務店「サンワ設計」です。
今回は当社で家を建てられたYさまの声をインタビュー形式でご紹介します。

——サンワ設計を選んだ理由をお聞かせください。
2月、3月の寒い時期にいろいろな展示場を見て回っていたんですが、ほとんどの展示場ではエアコンの暖かい空気がワッと押し寄せてきたんです。それに対し、サンワ設計の小山展示場は、温風が吹き寄せるのではなく、建物全体がやさしく暖められている感じがして。展示場の小山田さんと支店長にそのことを聞くと「うちは“CCF”という空調システムを採用しているんですよ」と詳しく説明してくださいました。その後、ほかの住宅会社も回ってみたのですが、やっぱり気になってサンワ設計の展示場に戻りました。ズバリ、小山展示場のCCFが決め手ですね。

——CCFを導入した家を建ててみていかがでしたか?
どんなに外が寒くても家の中は17度くらいにしか下がらず、驚きました。しかも足下から暖かいので、朝が辛くないんです(笑)。CCFの使い方としては、電気代の安い朝にタイマーで暖房を入れ、会社や学校に行くときには切り、帰宅して寒くなったと感じるようになってから付けて、夜はお風呂から上がったら切る、といったカタチです。よほど寒い日でない限り、帰ってきて早々に付けるようなことはありません。CCFを導入して、本当によかったと思います。