漆喰の塗り壁に癒される「集まる家」

こんにちは!茨城県古河市にある工務店「サンワ設計」です。

今回は、施工事例の紹介としまして漆喰の塗り壁が印象的な「集まる家」をご紹介したいと思います。
久喜市のK様は、ご夫婦とお子様2人のご家族。

まずこだわられたのが、健康住宅を意識した外装・内装共に呼吸する壁の漆喰で施工することでした。落ち着いた色の瓦屋根と、真っ白な漆喰の壁のコントラストがとても綺麗に映える住宅となりました。

住宅内部はコンパクトな間取りにしながらも、斜めの視線をうまく利用し、空間を最大限広く見せるように演出。また、キッチンや洗面所、トイレ脇の手洗い器などにはこだわりのモノを配置し、より可愛らしい空間に仕上げました。
内装の壁も漆喰で施工し、ご家族が快適に住めるような住空間を生み出しました。

家で過ごす時間を大事にしたい、という思いから、ご主人様は2階にご主人の隠れ家とも言える「書斎」と、小屋裏収納を備えました。

奥様は、ご家族の気配がどこにいても感じられるようなスペースを確保。また思い出の結婚式会場のイメージを大事にされて設計しました。

リビングとつながったタタミコーナーはお子様が自由に遊んだり、昼寝をしたりできるスペースにして家族の憩いの場を備えました。

内装全体は優しい木目調で、あたたかみのある空間に。K様からは「癒しの空間で家族全員がホッとできる住宅にとても満足しています」というお言葉をいただきました。

お客様の理想の住まいを提供するために、今後もサンワ設計は進んでまいります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。