【こだわりの自社工場をご紹介】

こんにちは! 茨城県古河市にある工務店「サンワ設計」です。

当社は27年ほど前に自社パネル工場を立ち上げました。ハウスメーカーが自社でパネル工場を持つのは非常にめずらしく、しかも厳格な審査が入るJAS(日本農林規格)の認定を受けています。

工場を構えたことで、サンワ設計が誇る「完全オーダーメイド」をより協力に推進することができました。たとえば、「丸い壁」や「勾配のきつい屋根」「アーチ状の玄関」など、お客さまの多彩な要望に応えることができているのは、自社工場を有しているからにほかなりません。

自社で品質の高いパネルを生産することで、工期短縮にもつながっています。仮に、持ち込んだパネル同士が建築現場で合わなければ、家はすぐに建ち上がらず、工期は長引いてしまいます。

一方、精度の高いパネルを持ち込めば、スルスルと組み立てることができ、工期は大幅に短縮できるうえ、コストカットも図れるのです。当社の工場には大工職人並みの技術や知識を持った工場スタッフがおり、丁寧な手作業で一軒一軒の住宅に合ったパネルを生み出しています。

これからも引き続き品質の高いパネルを生産しながら、住み心地のいい家を提供したいと考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。