サンワ設計の成り立ちをご紹介します

こんにちは!茨城県古河市にある工務店「サンワ設計」です。

これから、SNSを通じて当社のことや地域情報などさまざまな情報を発信していきます!初回は、サンワ設計の歴史を少しご紹介したいと思います。

創業37年の当社は、創業者の森誠(もりまこと)(設計士・測量士)が、茨城県内の旧三和町で始めた会社です。住宅会社で働いていた森が独立したことがきっかけです。

「サンワ設計」という会社名にもあるように、開始当時は、注文住宅の建築、請負ではなく土地建物の測量や確認申請を行っており、測量や設計がメインでした。しかし、設計して施工を他の会社さんに依頼しても、思ったように仕上がらないこともあり、次第に「自社で建築・施工もしたいな」という思いが高まった時期と重なるようにして、住宅の請負工事の依頼を受けるようになり、施工も行うようになりました。

サンワ設計の「サンワ」という字には、創業者が生まれ育った旧三和町で創業した、という意味ともうひとつ「三つの和」という意味、そして「設計力ナンバー1を目指す会社」という3つの想いが込められています。

これは、「お客様」と「職人さん」、そして「サンワ設計」の三者の「和」を大切にして互いに良い関係を築いていこう、という意味も込められています。

現在は、「こだわりのオーダーメイド住宅」をスローガンに、住宅の設計、施工を行っています。お客様が「サンワ設計に頼んで良かった」と思っていただけるよう、より良い家づくりを行っていきたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.