【床暖房+全館冷暖房システム「CCF」のご紹介】

こんにちは! 茨城県古河市にある工務店「サンワ設計」です。

12月に入り、段々と冷え込みが厳しくなってきました。これから真冬に向かうにつれて、一層寒さが増していきます。

辛い寒さをしのぐうえでオススメしたいのが、CCF」という全館冷暖房システムです。空気を熱媒体にし、床と室内空間を同時に冷暖房してくれます。冬は床下からやさしく暖房することで、家中をぬくぬくと暖めてくれ、より快適に過ごすことができます。

暖房の特徴をあげると…

①室内の空気を暖めて床下ダクトへ送る

②ダクトから温風が床下に放出され、床と床下を同時に暖める

③温風が床の吹き出し口から放出され、空間全体を心地よく暖める

このシステムを採用すれば、ルームエアコンなどによる部分冷暖房に比べて住居内の温度差が少なくなり、ヒートショックなどのトラブルも軽減されます。さらに、CCF効率よく冷房・暖房ができるため、部分冷暖房と比較するとランニングコストが抑えられるというのも魅力です。

これから家を建てようと考えている方は、ぜひCCFをチェックしてみてください。当社にお越しいただければ、さらに詳しいことをご案内いたします。みなさまのお問い合わせをお待ちしております!

【フリーダイヤル】0120-315-301

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。