【施工事例 小山市・Kさま邸】

こんにちは!
茨城県古河市にある工務店「サンワ設計」です。
今回は当社で家づくりをおこなわれた、小山市Kさま邸をご紹介します。

Kさまは永く住み継ぐことを考え、2階に上がる必要のない平屋を希望されました。デザインは和モダンの落ち着いた雰囲気を望まれ、時が経っても見飽きることがなさそうです。美しい片流れの屋根には、太陽光パネルを搭載。エコにも配慮した住まいとなっています。

室内は、訪れた人が思わず「高い!」と驚いてしまうほどの充分な高さを確保。240cmの大きなドアを設置したLDKは充分な広さがあり、天井の高さと相まってご家族がのびのびと過ごされています。LDKの隣には3×3枚の琉球畳が印象的な和室を設置。クロスには大胆な模様を採用し、いいアクセントとなっています。

Kさま邸は収納スペースもしっかり確保していて、玄関にはお子さんの自転車や上着などがしまえる広々としたクロークを用意。2方向から出入りできるため、使い勝手がいいのが特長です。

さらにリビングと寝室につながる場所にはウッドデッキを設けました。太陽を浴びながら開放的に過ごせる空間は、ご家族の憩いの場となっています。

いかがでしたでしょうか。今回は平屋のKさま邸をご紹介しました。家族が顔を合わせる機会の多い平屋は最近注目を浴びています。詳しいことをお聞きになりたい方は、ぜひ当社へお越しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。