サンワ設計が大切にしていること

こんにちは!茨城県古河市にある工務店「サンワ設計」です。

今回は、当社が大切にしていることをお話したいと思います。「大切にしていること」でまず思い浮かべるのは、お中元・お歳暮の時期に約2000件のお客様のお宅へ直接訪問することです。(一部遠方は除きます)これは、日頃お客様が困っていらっしゃることや、建て替えのご相談などをお伺いする大切な機会であると共に、お客様と当社との大切なコミュニケーションの場でもあります。

住宅は「建てて終わり」ではありません。むしろいかに心地よく住んでいただくことの方が重要です。建てた後もずっとつながりをなくさずに、何か困った時にはすぐ駆けつけられるような、信頼関係を築くこと、これを当社では大切にしています。その一環として「あおぞら通信」や「いしづえ」といった広報誌を自社で発刊し、お客様とのつながりを多く持つようにしております。

特に、広報誌に掲載しているクロスワードパズルは、毎回答えの応募者が50人ほどいらっしゃることもあり、楽しみにされている方が多いのだな、と実感することもあります。

もうひとつ、当社が大切にしていることがあります。それは「地域貢献」です。カルチャースクール「はぴしぇあ」は、その地域貢献活動の一環として行っている事業です。スタートから3年経った今、需要が増していると感じています。

栃木県小山市にある小山ショールーム(はぴしぇあ)は、書道教室や、料理教室など
地元の方たちを中心にスペースの貸し出しを行っています。市の施設の貸し出しだと厳しいものも、条件をゆるめに自由度高めで行っています。(ただし支店長が希望者に面談、ヒアリングを行い、使い方説明と目的利用を聞いてチェックしております)

今後も、お客様に寄り添った会社であると共に、より地域に貢献して、活性化する活動をしていきたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。