手厚いアフターサービスと魅せる現場への挑戦

こんにちは!茨城県古河市にある工務店「サンワ設計」です。

今回は、当社のアフターサービスと「魅せる現場」について、お話したいと思います。住宅は建てたら終わり、ということではありません。建てたその後、お客様が安心して住んでいただくことをとても大切に考えております。

入居後1ヶ月、1年後と、定期的なアンケートをお客様にお願いしているのは、お客様が今どんな状況にあるのか、またどんなことを思っていらっしゃるのかを知るためでもあります。お客様のご要望や状況を細かくヒアリングし、お客様にフィードバックさせる形で、アフターサービスに努めて居ます。

当社では、お客様の急なトラブルの際でも、24時間対応できるフリーダイヤルを設けております。緊急のトラブルにも対処する体勢を整えています。もちろん、長くお住まいいただくと補修や、リフォームなどのお悩みも出てくるもの。お住まいに関するお悩みやご相談にも常に対応しております。

当社のスタイルは「NO」とお客様に言わないこと、お客様のワガママに応えていくことを住宅施工からアフターサービスにまで一貫して行っています。

もう一つ、当社が取り組んでいるのが「魅せる現場」です。「魅せる現場」とは、住宅産業塾の長井さんが顧客満足を高める活動として始めたものです。
清掃をして単純に現場が綺麗、ということだけではなく、「綺麗で、見た目の良い」現場にすることで、お客様の信頼感を高める活動でもあります。魅せる現場コンテストがあるほど、盛んな活動となっています。

当社もこの考え方に倣い、建物を施工する際にいろんな表示物を見やすくしたり、花があったりするといったオープンな現場を、社員をはじめ協力会社や職人さん皆で一丸となって目指しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。