【来年もよろしくお願いいたします】

こんにちは!
茨城県古河市にある工務店「サンワ設計」です。早いものでもう1年が終わろうとしています。今年はみなさんにとって、どんな1年だったでしょうか。

私たちサンワ設計は、古河展示場リニューアルオープンして7つのテイストの部屋を再現するなど、今年もいろいろとアップデートを重ねた1年でした。おかげさまでリニューアル後の古河展示場は「具体的にイメージがつきやすい」と評判がよく、こちらを参考に家づくりを進めていただくお客さまも多くいらっしゃいます。

また、ご家族みなさんで楽しんでいただく恒例の「わくわく体験フェア」や、ショールームを見学するバスツアーなども好評で、また1つみなさまと素敵な思い出をつくることができました。

来年は小山市に平屋づくりの展示場オープンします!
すでに工事に着工していて、3月にはお披露目できますので、どうぞ楽しみにしていてください。

みなさまには今年1年、本当にお世話になりました。来年も持ち前の設計力を活かし、みなさまの理想をカタチにしてまいりますので、来年もどうぞよろしくお願いいたします。

なお新年は、古河展示場は1月3日(木)から小山展示場は1月2日(水)から営業します。みなさまとお会いできるのを楽しみにしております。どうぞよいお年をお迎えください。

新年の営業開始日
古河展示場 1月3日(木)〜
小山展示場 1月2日(水)〜

【施工事例 小山市・Kさま邸】

こんにちは!
茨城県古河市にある工務店「サンワ設計」です。
今回は当社で家づくりをおこなわれた、小山市Kさま邸をご紹介します。

Kさまは永く住み継ぐことを考え、2階に上がる必要のない平屋を希望されました。デザインは和モダンの落ち着いた雰囲気を望まれ、時が経っても見飽きることがなさそうです。美しい片流れの屋根には、太陽光パネルを搭載。エコにも配慮した住まいとなっています。

室内は、訪れた人が思わず「高い!」と驚いてしまうほどの充分な高さを確保。240cmの大きなドアを設置したLDKは充分な広さがあり、天井の高さと相まってご家族がのびのびと過ごされています。LDKの隣には3×3枚の琉球畳が印象的な和室を設置。クロスには大胆な模様を採用し、いいアクセントとなっています。

Kさま邸は収納スペースもしっかり確保していて、玄関にはお子さんの自転車や上着などがしまえる広々としたクロークを用意。2方向から出入りできるため、使い勝手がいいのが特長です。

さらにリビングと寝室につながる場所にはウッドデッキを設けました。太陽を浴びながら開放的に過ごせる空間は、ご家族の憩いの場となっています。

いかがでしたでしょうか。今回は平屋のKさま邸をご紹介しました。家族が顔を合わせる機会の多い平屋は最近注目を浴びています。詳しいことをお聞きになりたい方は、ぜひ当社へお越しください。

【お客さまの声 古河市・Tさま】

こんにちは!
茨城県古河市にある工務店「サンワ設計」です。今回は古河市で家を建てられたTさまに、サンワ設計の家づくりについて伺いました。早速ご紹介しましょう。

——サンワ設計を選んだ理由をお聞かせください。
ラップサイディングという外壁にこだわりがありました。ラップサイディングとは、平たく長い板を重ねながら貼り合わせていくもので、これを実現するにはやはり注文住宅がいいと判断しました。なかでも決め手となったのが、サンワ設計のみなさんの人柄ですね。どの方もすごく相談しやすい雰囲気で、「ここでなら納得の家づくりができる!」と感じました。

——実際に依頼してみていかがでしたか?
申し訳ないくらい何度も何度も図面を変更していただけて、非常に有り難かったです。こんなにワガママばかり言ってもいいのか? と思うくらいだったのですが(笑)、根気よく付き合っていただけ、サンワ設計さんに任せて本当によかったと思いました。おかげで理想の住まいを手に入れることができています。

——住み心地はいかがですか?
小屋裏は絶対にほしくて、天井からハシゴを降ろすタイプを考えていたのですが、「年歳を重ねたときに辛くなりますよ」とご提案いただいて、1階から3階まで続く階段にしてもらいました。実際に住んでみて、階段でよかったと思います。また、暖房はどこか1つつけておけば家中あったかですし、行き来が少ない動線、光も充分に射し込むなど、もう最高! 言うことなしですね。

【スタッフ紹介 小山支店長:森】

はじめまして!
茨城県古河市にある工務店「サンワ設計」の、小山支店長を務めさせていただいていると申します。今回は私の自己紹介をさせていただきます。

私が最近はまっているのが三線です。誕生日に妻がプレゼントしてくれたのですが、難しくもあり面白くもありで、もっぱら練習に励んでいます。

大学が建築関係だったこと、またサンワ設計の創業者が親族にいることもあり、私は7年前に当社に入社しました。はじめの4年間は現場監督を経験。家づくりの実際肌で感じられたことが、いまの礎となっています。

担当する業務としましては、若手社員の打ち合わせに同行したり、小山支店の営業管理をしたり、スーモカウンター専属スタッフを担当したりと、幅広くおこなっています。また自ら営業活動もおこなっているのですが、これまでの仕事で特に印象に残っているのは、お引き渡し時、お客さまが涙を浮かべてよろこばれたことです。

「ああでもない、こうでもない」と打ち合わせを重ねながら、ようやくカタチになったことは私自身もうれしかったですし、なによりお客さまの涙に感動しました。そのお客さまとは、いまでもプライベートでお付き合いをさせていただいています。そうして仕事の枠を越えた人間関係が築けることにも、非常に面白みを感じます。

これからも「森さんにお願いしてよかった」と思っていただけるよう誠心誠意お客さまと向き合い、ご入居後も安心して暮らしていただけるよう、全力でサポートいたします。住まいに関することは、なんでもご相談ください!

【建てたあとも安心! サンワ設計のアフターサービス】 

こんにちは! 茨城県古河市にある工務店「サンワ設計」です。

家を建てる前は、どんな外観にしようか、どんな間取りにしようか、壁紙は? インテリアは? と期待がふくらむものです。しかし、家は住みはじめてからが本当のスタート。せっかく理想の家ができたとしても、しょっちゅう困りごとが発生するようでは快適とはいえませんよね。

私たちサンワ設計は建てたあとも安心できる、充実のサポート体制をとっています。無料点検はお引き渡しから1か月、2か月、3か月、1年、5年と定期的に実施。また、お引き渡しから10年目以降は、15年、20年、25年、30年、35年と、5年ごとに定期点検をおこなうので安心です(10年目以降の点検には条件がございます)。

それとは別に年2回、お中元お歳暮の時期にスタッフ総出でご挨拶にも伺っています。「そこまでしなくても」「気に掛けてもらえてうれしい」など、毎回さまざまな声をお寄せいただいています。1人150軒近くのお客さまを訪問するのですが、感謝のお言葉をいただく度に「頑張ろう!」と思えるのです。この挨拶回りは営業や現場監督にとってカンフル剤のようなもので、すでに身体に染みついています。

今後も定期的にお客さまのもとを訪問することで、頼れる存在になりたいと考えています。家づくりはアフターフォローも万全なサンワ設計に、ぜひご相談ください!