- Blog -

サンワ設計のブログ

2019.10.29

サンワ設計のこだわり

【床下冷暖房システム CCF】

こんにちは! 茨城県古河市の工務店「サンワ設計」です。

心地よい日が続いていますが、早くも10月が終わろうとしています。これからは、段々と冬へ向かっていきますね。家を建てる際には冬でも快適に過ごせるよう、備えたいものです。そこで今回は、サンワ設計が提供している床下冷暖房システムCCF」をご紹介します♪

CCFとは「Clean air」「Circulation」「Floor comfort」の略で、床下冷暖房と全館空調システムが一体となったものです。夏は冷風冬は温風が床下から吹き出し、家全体に冷気や温風を効率よく循環させます。

このシステムはヒートポンプ方式を採用していて、大気の熱でエネルギーをつくり出すため、年間のランニングコストを大幅に軽減します。また少しのエネルギー消費で空気中の熱を取り出すため、CO2 の削減にも貢献する、エコなシステムなんです。

言葉ではなかなか伝わりづらいかもしれませんが、一度ご覧いただければきっと納得していただけるはず! 来月開催する見学会では、このCCFを搭載したお宅をご紹介しますので、どうぞお楽しみに☆ またこちらは完全予約制となります。TELまたはHPよりご予約ください。

画像は、このお宅の基礎工事の様子です。一般的な住宅は地盤面からの高さが40cmほどですが、CCFを搭載する際には16cm高く施工します。それによって、床下でのメンテナンスが楽になり、故障を防ぐことにもつながるんです。

一年中快適に暮らせる家づくりをお考えなら、CCFという選択肢もぜひご検討ください!

- Showroom -展示場・ショールーム展示場・ショールーム