– Method –

基礎・工法

2×4

抜群の耐震性、工期短縮、低コスト
魅力満載のツーバイフォー住宅

柱と梁で構成される在来木造工法ではなくて、壁や床を面で構成する2×4工法は、
耐震、耐火、耐久性に絶対の自信があります。
なおかつ工期も短縮できるというメリットがあります。

  • 耐震性

    耐震性

    6面体の箱型構造だから
    地震に強い

    地震の揺れを6面体の建物全体で吸収・分散するので、地震や台風に強い家になります。

  • 耐火性

    耐火性

    高い耐火性は火災保険料率
    に反映されています

    床や壁において、枠組材などが、ファイヤーストップ材となって空気の流れを遮断し、火の燃え広がりを防止します。

  • 耐久性

    耐久性

    時を超えて住み継がれる
    ツーバイフォー工法の住まい

    2×4で建てられた長寿の建築物は国内外に多く現存しています。100年も前に建造された建物は2×4工法の耐久性を物語ります

2×4工法と在来工法では
空間づくりの自由度が違います

2×4工法は6面の箱型構造で強固な性能を発揮します。
そのため、柱や梁で支える在来工法では出来なかった、
縦にも横にも自由な設計が可能です。

デッドスペースの有効活用が可能

デッドスペースの有効活用が可能

今までデッドスペースになっていた小屋裏(屋根裏)などの未利用空間を利用することで、施工部分が増え、2階建てなのに5階建てにいるような空間をつくることが可能です。

小屋裏空間を利用した勾配天井や開放感のある吹き抜け、立体的な段差でリズムが生まれるスキップフロアなど、感性を刺激する自由な間取りをつくることができます。

狭小敷地にもオススメの工法

狭小敷地にもオススメの工法

2×4工法は未利用空間の有効活用により、生活スペースを増やすことが可能です。狭い土地でも我慢や妥協することなく、夢を叶える住まいを建てることができます。

サンワ設計では2×4工法だからこそできる自由設計を一級建築士がお客様のライフスタイルに合わせた家づくりをご提案します。

– サンワ設計の2×4パネルの特徴 –

サンワ設計では自社パネル工場で2×4パネルを作成しているため
他社と違ったメリットがたくさんあります。

  • 工期の短縮

    工期の短縮

    工場内でプレカットとパネル加工することにより、全体工期の短縮になります。建て方工事における現場作業時間を短縮できます。

  • 安全な工事

    安全な工事

    プレカット・パネル加工をすることで、現場での刻み作業がなくなり、危険な作業が減少します。

  • 高品質・先進性

    高品質・先進性

    品質管理の行き届いた工場での高精度な加工により、住宅の品質を高め、耐久性の高い住宅にすることができ、2×4住宅は3階建て住宅や2世帯・3世帯住宅、集合住宅などさまざまなニーズに対応できる先進性を発揮します。

  • 工期の短縮

    コストの引き下げ

    工期短縮、現場廃材の大幅な減少、構造躯体の高品質化をすることにより、トータル的に生産コストを引き下げることができます。

自社パネル工場

こだわりのオーダーメイド住宅を
可能にする自社パネル工場

サンワ設計の住宅はほとんどが自由設計ですので、部材の製作も多くは「完全オーダーメイド」です。例えば「アーチ状の玄関」や「丸い壁」など、お客様から多種多様のご要望を頂きますが、こうした他社であればお断りするような難しいケースでも、私どものパネル工場では最大限可能にします。

建物を面で伝える高い耐震性
安定感抜群のベタ基礎

サンワ設計が採用しているベタ基礎は基礎の面積が大きいため
安定して柱の荷重を地面に伝えることができます。
ご家族の安全と安心を守るため最適な基礎工法です。

安定感抜群のベタ基礎

– Concept –私たちの家づくり私たちの家づくり

– Showroom –展示場・ショールーム展示場・ショールーム