【スタッフ紹介 設計課課長:小倉】

こんにちは! 茨城県古河市にある工務店「サンワ設計」にて、設計を担当している小倉と申します。今回は私の自己紹介をさせていただきます。

最近、70年代初頭のジャズファンクを聴くのがマイブームとなっている私が設計士になろうと思ったのは、工業大学の機械科に在学中、建築学科の教室に貼ってあったアメリカの名建築家・フランクロイドライトの手書き図面を見て、心を奪われたからでした。「自分もこんな仕事をしたい!」と強く意識したのを覚えています。
そしてサンワ設計であれば、古河市(旧三和町)に生まれ育った者として、地域に貢献できると思い入社。以来、20年が経ちました。

住宅は私たちが購入するもののなかで、一番といっていいほど高価なものです。それだけにお客さまは全精力を家づくりに傾けます。私もその気持ちに応えるべく、命がけで仕事に取り組んでいます。特にお客さまが抱いているボヤッとしたイメージを、具体的なカタチにしていく過程はいまでも毎回緊張します。誠心誠意努力した結果、涙を流してよろこんでくださったときには震えるような感動を味わいました。

最近、人生には何かをするのに丁度よい“”があって、年を取ってからでは難しくなることも多いなぁと痛感しています。そのひとつに家づくりがあると思います。

私たちサンワ設計は建築士がお客さまから直接ご要望をお聞きし、夢をカタチにしています。大きな使命感をもって家づくりに取り組んでいますので、“旬”を迎えたとお感じのときは、ぜひ当社へお越しください。お考えの土地にどのようなステージを描くのか、ぜひ一度ご提案させていただければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。