- Blog -

サンワ設計のブログ

2020.1.08

サンワ設計のこだわり

【平屋に住もう】

こんにちは! 茨城県古河市にある工務店「サンワ設計」です。

きのうは成人式でしたね。ご自身が成人したときのことを、思い出された方も多いのではないでしょうか。

家にもいろいろとトレンドがありますが、最近、注目を集めているのが平屋です。若い方のなかにも「平屋に住みたい」と考えておられる方が多いんです。2階建て3階建てが当たり前になった時代、平屋が新鮮に映るのかもしれません。

平屋を建てるにはどのくらいの土地が必要なのかというと、200㎡以上が一つの目安になります。もう少し広く300400あれば、ゆったりと過ごせる平屋になります。首都圏に比べて北関東は安く土地が手に入るので、そこまでハードルが高くないというのも平屋が好まれる理由の1つだと思います。

お伝えしたように平屋は広い土地に建てることが多いので、陽当たりがいいというメリットがあります。明るく広々とした空間が、快適な毎日を叶えてくれるでしょう。

また当然といえば当然ですが、平屋には2階がないというのもメリットです。洗濯物を干しに上がる必要がありませんし、それまでアパートで暮らされていた方は「いままでと暮らしが変わらないのがいい」と言われます。またシニア世代の方は足腰に不安が出てくることも多いですが、2階へ上がる体力的な負担やケガのリスクも避けられます。

さらに家族みんなが同じフロアにいるので、コミュニケーションが取りやすいというのもメリット。みんなが自然と集まる、楽しい空間が広がります。

いまの平屋はスキップフロアのほか、小屋裏やロフトを設けるというのもトレンドです。小屋裏を趣味の部屋として使われる方も多く、家族の気配を心地よく感じながらも、プライベートな時間を楽しむことができます。

昔の小屋裏は暑かったり寒かったりしましたが、現在では断熱性能が高まっているほか、空調技術も発達しているので、快適に過ごすことができます。もしも高さが必要な趣味をお持ちの場合は、勾配天井にして高さを出すこともできるなど、2階がないといえど自由度はかなり高いです。

デメリットといえば、2階建てよりもコストが高くなること。反対に考えれば、それだけ贅沢な家といえるでしょう。

もっとお聞きになりたいという方は、ぜひ当社へご連絡ください。事例をご紹介しながら、より詳しくご説明差し上げます。

- Showroom -展示場・ショールーム展示場・ショールーム