【サンワ設計の設計力】

こんにちは! 茨城県古河市の工務店「サンワ設計」です。
設計力を強みとする私たちは「よみとく」「ひきだす」「ととのえる」という、3つの設計ポリシーを掲げています。今回は実例を交え、それを順番にご紹介していきましょう。

古河市にお住まいのTさまは、お子さんがサッカーで受賞した賞状やトロフィーを飾る造作棚と、家族の一員である室内犬の寝室スペース、この2つをリビングにつくることを希望されていました。設計ヒアリングを重ねた結果、トロフィーを置く飾り棚を宙に浮かせ、その下に指定のサイズのペット用ケージがぴったりと収まるように設計飾り棚とペットスペースが一体化し、Tさまの夢がひとつ実現しました。(設計ポリシー その1 よみとく

ペットと共に暮らす家づくりでは、床・壁の耐傷性とトイレが重要です。そこで、おしっこのアンモニアに強いフローリングや、傷のつきにくい壁クロスをご提案。ほぼ当社の標準仕様でインテリアがまとまりました。打ち合わせを重ねながらお客さまの想いを引き出し、いかに予算内で理想を叶えるか。それも、私たちに課せられた使命です。(設計ポリシー その2 ひきだす

建物の外観はTさまからの熱いご要望により、赤茶とイエローを混ぜ葺きした洋瓦を乗せ、可愛らしい洋風に仕上げました。建物の内部同様、Tさまのイメージを聞き取りながら全体の色合いや調和をチェック。料理人が、調理の最後にわずかに塩などを加えて味を整えるように、建物全体のデザインを調整しました。(設計ポリシー その3 ととのえる

こうして完成した家は大好評で、「設計力に自信があるだけある」とお褒めの言葉をいただくことができました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。